ホーム > 各部門のご紹介 > 薬局

各部門のご紹介

薬局

調剤

錠剤の一回量包装を必要とする患者さまが多いため、入院患者さまを対象とした一回量包装を行っています。 外来患者さまにおいても、医師が必要と認めた方について一回量包装を行ない、薬を正しく服用していただけるよう努めています。
また、処方されている薬について、患者さまに十分理解していただいたうえで、 正しく使用していただくため、外来患者さまに対して「おくすりの説明書」をお渡ししています。

このページのトップヘ

服薬説明入院患者さまに対しては、薬に関する説明を行なったり、服薬教室・家族心理教室・アルコール依存症プログラムのなかでも薬の話をして、より効果的に薬物治療が進むよう努めています。

 

おくすりミニ情報

薬を正しく安全に使用していただくための豆知識を、薬局窓口に提示し配布しています。「おくすりミニ情報」は、こちらをご覧ください。なお、薬に関する情報、とりわけ副作用に関する情報は速やかに医師等に提供し、薬を適切に服薬していただけるように努めています。 

 

治験

治験の薬を調剤・管理するだけではなく、当センターの事務局総務・人事グループと連携し、治験事務局としても関わっています。治験事務局長は薬局長が担当しています。

 

スタッフ

薬局長  四方 佳美

副薬局長 藤芳 直人

常勤薬剤師 (6名)

非常勤薬剤師 (5名)

このページのトップヘ