ホーム > その他 > 府民・利用者の皆様へ

その他

府民・利用者の皆様へ

 

  5月18日、40代の男性看護師が男性入院患者様を10回程度、顔をたたいたり

 蹴ったりし、目の周辺に全治1週間程のけがを負わせるという事態が発生しました。

 

   精神疾患をかかえる方に、安心して安全な医療を受けていただく観点から、このよ

 うなことは、決してあってはならないことであり、全職員が重大かつ深刻に、受け止

 めております。

 

   けがをされた患者様、並びにご家族の方々に対し、心から深くお詫び申し上げます。

  また、府民の皆様の期待を、裏切ることとなりましたことを、深くお詫び申し上げ

 ます。

 

   このような事態に至った原因の究明と再発防止策等を検討するため、外部の有識者

 の参画を得た大阪精神医療センター医療倫理に関する緊急対策委員会を設置し検討し

 てまいりました。

 

  今後、委員会の意見を踏まえ全職員の医療倫理意識の徹底、看護技術の向上に向け

  た教育研修と、看護手順の徹底など、再発防止策を実施してまいます。

  利用者の皆さま、府民の皆さまの信頼の回復に向けて、職員一丸となって努めてま

 いります。

                         大阪精神医療センター 院長

 

このページのトップヘ