ホーム > 患者さまに対する思い

大阪府立精神医療センター 私たちと一緒に働きませんか?患者さまに対する思い

患者さまに対する想い

男性看護師 30歳 臨床経験11年目(精神科1年目)

私は看護で最も大切なのは観察だと思っています。知識・技術も確かに大切ですが、それらを活かすのは観察力だと考えるからです。鋭い観察力で患者さまを身体的・精神的・社会的側面から捉えることで、患者さまの個別性が見えてきます。

それを大事にして、その人に合った看護を行うことで患者様のQOLの向上に繋がると考えています。患者さまとのコミュニケーションは難しいですが、自分が苦手意識をもったまま関われば、それが相手にも伝わってしまいます。患者さまと向き合いながらの看護実践を進めて行きたいと思います。

このページのトップヘ

大阪府病院機構職員募集サイトへ