ホーム > 治療を受けられる方へ > 外来受診される皆様へ

治療を受けられる方へ

お持ちいただく物

初診の方

  • ・健康保険証
  • ・各種医療証 (お持ちの方)
  • ・自立支援医療受給者証 (お持ちの方)
  • ・おくすり手帳 (他院でお薬の処方を受けておられる方)
  • ・当センター以外の精神科病院またはクリニックに通院している方は紹介状が必要です。
  •  

再診の方

  • ・診察券 (当センターの診察券をお持ちの場合)
  • ・健康保険証(毎月の最初に受診されるとき)
  • ・各種医療証 (毎月の最初に受診されるとき)
  • ・おくすり手帳

 

健康保険証・各種医療証について・健康保険証、各種医療証等の確認は毎月行っております。
・月初めの受診の際は、医事会計窓口へ健康保険証等をご提示ください。
・有効期限が切れている場合、医療費を全額お支払いしていただく場合がありますので ご注意ください。
・更新等で新しい保険証等がお手元に届いた場合、速やかにご提示ください。

このページのトップヘ

会計/投薬

お支払いについて診療や検査が終わりますと、外来用ファイルを持って総合受付会計窓口へお出しください。お出しいただきましたら「会計番号票」をお渡ししますので、しばらく総合待合ホールにてお待ちください。総合待合ホールに設置の「会計待ち案内表示盤」に会計番号が表示されたら、会計窓口までお越しください。 

 

 

処方箋について処方箋は会計終了後にお渡しいたします。
 

このページのトップヘ

公費負担制度等

通院医療費の公費負担制度について自立支援医療(精神通院公費)制度


内容通院医療費の90%を公費と保険でまかなう制度で、本人負担額は一律総医療費の10%になります。
(他の助成制度との併用も可能です。個人ごとに月額の支払上限額が決まっています)

 

対象者統合失調症、精神作用物質による急性中毒、またはその依存症、知的障がい、精神病質、その他の精神疾患を有する方で、通院による精神医療を継続的に要する程度の病状にある方が対象となります。
申請されても検査の結果、不承認となることがありますので、よく担当医とご相談ください。

 

申請方法自立支援医療(精神通院公費)を申請するには、
1.支給認定申請書
2.医師の診断書
3.同意書
4.健康保険証の写し
などの必要書類を、居住地の各市町村の精神保健福祉担当課または保健センターに提出します。
当センターでは、会計窓口にて、手続きを行っております。
※詳しくは当院窓口職員か各市町村の精神保健福祉担当課、または保健センターにお問い合わせください。

大阪府こころの健康総合センターのページへ(別ページへジャンプします)

  

文書手数料について診断書などの発行については、直接担当医師にお申し出ください。
障害者手帳や障害年金、自立支援医療の新規申請については、主治医にご相談の上、書類を医事会計窓口にご提出ください。
更新の手続き書類については医事会計窓口にご提出ください。
保険金申請のための診断書についても、必要書類を医事会計窓口にご提出ください。
文書作成までおおむね2週間程度必要となる場合があります。ご了承ください。
文書交付の際に、文書手数料が発生します。下表をご覧ください。

 

文書の種類 料金
生命保険等の金銭の給付を伴う診断書または証明書
・生命保険関係の診断書・証明書
・損害保険関係の診断書・証明書
・簡易生命保険関係の診断書
・自賠責関係の診断書
診療情報説明書(健康保険適用外のもの)

1通につき5,400円

 

 

 

外国語で文章作成した場合

1通につき8,110円

公的な給付を伴う診断書、証明書
自己の業務や旅行、就職等のために必要な診断書・証明書
・健康診断書
・各種免許申請用診断書

出生証明書、障害認定診断書
・障害者手帳申請診断書
・障害年金申請診断書
・戸籍法に規定する診断書
一般診断書または証明書

・一般診断書(診断名記載の簡易なもの)

・通院、入院証明書

1通につき3,240円

 

 

 

 

 

 

 

 

外国語で文章作成した場合

1通につき4,870円

診療費支払証明書等

・診療費支払い証明書

1通につき2,160円

 

外国語で文章作成した場合

1通につき3,240円

 

このページのトップヘ

手話通訳・外国語通訳ボランティアについて

手話通訳について

当センターでは、手話通訳者が外来診療時間内(9:30~16:00まで)常駐しておりますので、 外来受付または医事会計窓口まで、お申し出ください。

 

外国語通訳ボランティアについて

 当センターでは、母国語が日本語でない患者さまの医療を円滑に行えるように、通訳ボランティアの方に来ていただいております。
希望される方は事前に外来受付までお申し出ください。

 

聴覚・言語障がい者用緊急連絡FAX

現在、当センターにて受診中の患者さま、およびご家族さまで、時間内・時間外に連絡を取りたい時や問合せ、また、緊急受診を希望の時は、名前・連絡先・症状などを書いて、 緊急連絡希望 と書き、FAXをお送りください。

または、下記の専用用紙を印刷、記入してFAXをお送りください。

 緊急連絡用FAX専用用紙(PDF)

 FAX送信先

 時間内・・・平日(月~金)午後9時~午後5時30分

        FAX 072-840-6206

 時間外・・・平日(月~金)午後5時30分~翌朝午前9時および、休日(土・日・祝・年末年始)は終日

        FAX 072-898-9800

 

このページのトップヘ