ホーム > 治療を受けられる方へ > 入院案内について

治療を受けられる方へ

入院のご案内

入院形態

入院案内について

入院案内について 当センターでは、患者さまが安心して療養に専念し、1日でも早く退院できるようスタッフ全員でサポートさせて頂きます。

 

入院形態の種類

入院の際は、「精神保健福祉法」 に基づき、主治医又は精神保健指定医の判断で次のいずれかの入院形態が適用になります。
任意入院 : ご本人の同意による入院
医療保護入院 : 家族等の同意による入院
措置入院 : 知事の命令による入院
応急入院 : ご本人および保護者の方の同意はないが、精神保健指定医が必要と診断した入院

 

入院するには措置入院以外は、外来での医師の診療の結果、入院が必要と診断され、当センタ-への入院が適切なときに入院となります。
診療にはできるだけ病状に詳しいご家族の方と一緒にお越しください。
なお、入院が必要な場合でも、ベッドに空きがなければしばらくお待ちいただくことがあります。
(入院案内書をご希望の方は、総合受付会計窓口にお申し出ください。)

 

 

このページのトップヘ

手続きについて

入院手続き入院が決まりましたら、総合受付会計窓口で入院手続きを行っていただきます。

 

手続きの際にご持参いただくもの

  • 健康保険証、各種医療受給者証(お持ちの方のみ)
  • 限度額認定証(お持ちの方のみ)
  • 入院者、保護者(保証人)の印鑑
  • 診察券
  • おくすり手帳
  •  

手続きの際にご記入いただく書類

  • 誓約書
  • 入院同意書
  • 小遣金管理委託依頼書

このページのトップヘ