ホーム > その他 > 快適な睡眠のために

その他

快適な睡眠のために

睡眠のリズム

睡眠と体内時計睡眠のリズムは、脳の中の時計 「体内時計」 にコントロールされています。 地球の1日が24時間なのに対し、人間の本来持っている1日の単位は25時間と言われています。

 

体内時計を正常化するポイント

  • ・朝、まずは決まった時間に太陽の光を浴びるようにする。
  • ・昼夜のメリハリをつける。
    日中は適度な運動をする。
    太陽光にあたる。
    昼寝をするときは午後3時までに20~30分とする。
  • ・規則正しい時間に食事をとる。
    特に朝食をとり、早く血糖値をあげることで、1日のリズムが作りやすくなる。
  • ・就寝直前の入浴はぬるめのお湯で
  • ・就寝前は、酒、タバコを控える
  • ・夜10時以降の食事は控える

 

睡眠薬について・生活習慣を改善しても充分な睡眠が得られないときには、睡眠薬を使います

・眠れない人のタイプとくすりの使い分け(当センターで処方される主な睡眠薬)

 

寝つきが悪いときに用いる薬(作用時間の短いくすり)
アモバン、ハルシオン、マイスリー、デパス、レンドルミン
リスミー、ロラメット、ラボナ

 

夜中に目が覚めるなどぐっすり眠れないときに用いる薬(作用時間の長いくすり)
ベンザリン、ユーロジン、ロヒプノール、イソミタール
ダルメート、ベノジール、ドラール、フェノバール

このページのトップヘ