ホーム > その他 > 睡眠薬のおはなし

その他

睡眠薬のおはなし

当センターで処方される主な睡眠薬脳の睡眠に関係する部分に作用して、不安や緊張を和らげて眠りやすくします。
くすりは、主に作用する時間によって使い分けられています。

作用時間が短い・・・寝つきが悪いとき

アモバン、ハルシオン、マイスリー
デパス、レンドルミン、リスミー、ロラメット、ラボナ

 

作用時間が長い・・・寝つきが悪い、夜中に目が覚める、早朝に目が覚める、ぐっすり眠れないときなど。
ベンザリン、ユーロジン、ロヒプノール、イソミタール、ダルメート、ベノジール、ドラール、フェノバール

 

注意することアルコールと一緒に飲まない
ドラールを飲むときは、飲む前後に飲食をしない(どちらも、くすりが効きすぎて副作用が出やすくなります)。

 

くすりを飲んだらすぐ寝る!
飲んで、途中に起きなければならないときは、飲まない
服用してから寝るまでのことや、一度眠って途中で起きたときのことを忘れてしまうことがあります。
仕事等のために、短時間の仮眠目的に飲むことは避けましょう。

 

夜間のトイレに起きたときなどのふらつきに注意!

筋肉をゆるめる作用もあり、ふらつきや脱力感が現れることもあります

 

主治医の指示なしに、勝手に増量したり、中止したりしない
増量して日中にふらついたり、一定期間服用した後に急に中止してかえって強い不眠になることがあります

自分のくすりを他の人にあげない。
一人ひとりの症状に合わせて処方されています。


他の診療科に受診するときは、飲んでいるくすりを医師に知らせる。
(くすりの重複や、他のくすりとの相互作用を避けるためです。


こんなときは、主治医に相談する。
目覚めが悪い、日中の眠気がつらい、ふらつく、だるいなど。

このページのトップヘ