臨床・社会医学研究部門

T2-2 依存症ユニット

  • 受付時間

    精神科外来
    初診受付時間:8時30分~11時00分
    再診受付時間:8時30分~16時30分(予約制)

    児童思春期外来
    初診受付時間:(予約制)
    再診受付時間:8時45分~17時00分(予約制)

  • 面会時間

    9時00分〜17時30分

    入院されている病棟により多少違いますので、事前に病棟にご確認ください。
    また、病状により面会を制限させていただく場合があります。

  • 休診日

    土曜日、日曜日、祝祭日、12月29日~1月3日

    ただし、急患の場合はこの限りではありません。
    072-847-3261(代表)までお電話ください。

受付・面会時間
休診・代診
受付・面会時間 休診・代診TEL
CLOSE

T2-2 依存症ユニット
T2-2 Addiction Research Unit

スタッフ

  • ユニットリーダー 籠本 孝雄(大阪府こころの健康総合センター兼務)
  • (KagomotoTa"at"mbox.pref.osaka.lg.jp)⇒"at"を@に変換してください
  • 研究員 入來 晃久

研究課題

依存症の簡便診断アプリの開発

研究内容

依存症に関しては患者本人が相談・診療の場に出向きにくい(依存症状態である事の自覚を持ちにくい)という背景状況があります。”自分は依存症ではないか?”と疑いを思った方が気軽にアクセスでき、相談機関や医療機関への相談や来院を経ずに依存症に関する情報を入手し、自身で回復プログラムに挑戦したりしながら、必要に応じて相談・診療の場につながるようなスマホアプリの開発を目指します。

主な業績

依存症は下記の通り多方面からの支援が必要な疾患であり、一つの医療機関だけではなく、関係機関が連携して支援することが必要です。

  • 患者本人や家族との個別相談、回復プログラムの実施
  • 依存症に関する研修、人材育成の実施
  • 人間関係の不和、失業、借金、自殺、虐待等に対する対応

そこで大阪府こころの健康総合センターにはOAC大阪アディクションセンター(依存症本人及び家族を途切れなく支援する相談・治療・支援のための関係機関のネットワーク)事務局を設置して関連機関との連携強化を推進しており、臨床情報の収集にも積極的に取り組んでいます。今後はこれら臨床情報をデータベース化して各種解析を試み、開発予定のスマホアプリのアルゴリズム構築に活用していく予定です。

研究実施体制一覧へ

看護師 採用情報
専攻医 採用情報
メディカルゲート
大阪府立病院機構

ページの先頭へ戻る