依存症治療プログラム 薬物依存症

072-847-3261(代表)

診療科・部門のご紹介

依存症治療プログラム 薬物依存症

  • 受付時間

    精神科外来
    初診受付時間:8時30分~11時00分
    再診受付時間:8時30分~16時30分(予約制)

    児童思春期外来
    初診受付時間:(予約制)
    再診受付時間:8時45分~17時00分(予約制)

  • 面会時間

    9時00分〜17時30分

    入院されている病棟により多少違いますので、事前に病棟にご確認ください。
    また、病状により面会を制限させていただく場合があります。

  • 休診日

    土曜日、日曜日、祝祭日、12月29日~1月3日

    ただし、急患の場合はこの限りではありません。
    072-847-3261(代表)までお電話ください。

受付・面会時間
休診・代診
受付・面会時間 休診・代診TEL
CLOSE

薬物依存症とは

薬物依存症の状態では、薬物使用のコントロールが困難になり、薬物使用を中心に行動してしまいがちになります。そのため人間関係や仕事など本人にとって重要なことがおろそかになり、本人や周りの人に弊害があるにもかかわらず、薬物使用を繰り返してしまいます。本人の意思の力だけでは依存症から抜け出すことは困難です。
依存症は違法薬物のみでなく、合法(脱法)の薬物、病院での処方薬や、市販薬でも起こることがあります。

当センターでは、薬物依存症の方へ外来での医師の診察や入院治療の他に、外来通院および入院による治療プログラムを行っています。

「ぼちぼち(BOCHI BOCHI)」
薬物依存症治療プログラム

外来

毎週金曜日 13:30~15:00

薬物使用に関する問題を抱え、当院の外来を通院されている方を対象に、テキストを中心としたグループセッションを行っています。「回復への取り組み」として作業療法や、自助グループ・回復施設等と連携した回などもあり、全15回です。途中の回からの参加も可能で、繰り返し参加されている方もおられます。

参加希望の方は主治医にご相談ください

入院

週2回 病棟内で実施

ぼちぼち –BOCHI BOCHI–
B:behavior O:osaka C:clinical H:herb I:intervention
B:物質依存を O:大阪で C:ちゃんとする H:枚方 I:医療モデル

セルフチェック表はこちら

診療科・部門一覧へ戻る

看護師 採用情報
専攻医 採用情報
大阪府立病院機構

ページの先頭へ戻る