抗精神病薬の副作用

072-847-3261(代表)

コラム

  • 受付時間

    精神科外来
    初診受付時間:8時30分~11時00分
    再診受付時間:8時30分~16時30分(予約制)

    児童思春期外来
    初診受付時間:(予約制)
    再診受付時間:8時45分~17時00分(予約制)

  • 面会時間

    9時00分〜17時30分

    入院されている病棟により多少違いますので、事前に病棟にご確認ください。
    また、病状により面会を制限させていただく場合があります。

  • 休診日

    土曜日、日曜日、祝祭日、12月29日~1月3日

    ただし、急患の場合はこの限りではありません。
    072-847-3261(代表)までお電話ください。

受付・面会時間
休診・代診
受付・面会時間 休診・代診TEL
CLOSE

抗精神病薬の副作用


副作用とは?

  • 治療の目的とする作用以外の全ての作用
  • 副作用がゼロの薬はない
  • 副作用=毒性 ではない!
  • 飲めば必ず現れるものではない
  • 対処法がある
副作用とは?

主な抗精神病薬

内服薬

・リスパダール、リスペリドン

・ジプレキサ、オランザピン

・セロクエル、クエチアピン

・ルーラン

・エビリファイ

・ロナセン

・インヴェガ

・シクレスト

・クロザリル

・セレネース、ハロペリドール

・ロドピン、ロシゾピロン

・ウインタミン、コントミン

・ヒルナミン、レボメプロマジン

主な抗精神病薬

注射薬(作用が2週間または4週間続く薬)

・ハロマンス                        ・ゼプリオン
・リスパダールコンスタ                   ・エビリファイ

主な副作用

  • 手指がふるえる
  • よだれが出る
  • ろれつが回りにくい
  • 体がムズムズ、そわそわする
  • 体がこわばる
  • 黒目が上を向いてしまう
  • 眠気
  • 口が渇く
  • 便秘
  • 尿が出にくい
  • 目がみえにくい
  • 立ちくらみ
  • 体重増加
  • 生理不順
  • 乳汁が出る
  • 性行為の機能が悪くなる
主な副作用

副作用の伝えかた(主治医に伝えるポイント)

期間(いつから)       例:1週間前から

程度(どのくらい辛い症状か) 例:黒目が勝手に上を向いて我慢できない

頻度(どのくらい起こるか)  例:1日に1回くらい

コラム一覧へ

看護師 採用情報
専攻医 採用情報
メディカルゲート
大阪府立病院機構

ページの先頭へ戻る